令和元年10月19日に第39回 内分泌学会東北地方会が行われました。

今回は会津医療センター 糖尿病代謝腎臓内科教授 橋本重厚先生が会長を務められ、コラッセ福島で開催されました。

当科からは、2つの演題を発表致しました。

照屋 太輝「妊娠中にインスリノーマの診断がついたMEN1型の症例」
陶山 友里恵「急激な経過を示した巨大副腎皮質癌の1例」

どちらの発表にも多くのご質問やコメントをいただき、大変貴重な学びの場となりました。
照屋先生、陶山先生、発表おつかれさまでした!
(学会での写真がないので、二人のスナップ写真をのせます)
名称未設定2
(陶山、山口、滝口)
照屋先生
(照屋)